ホームヘルパーになるために勉強中

“現在ホームヘルパーになるために勉強をしています。
勉強する前はホームヘルパーというと介護職全体の事を指すのだと思っていたのですが、実際には訪問介護の事を指すのですね。ホームのヘルパーなのですから考えてみれば当然のことでした。しかし実際には資格は介護施設で働くときと同じものが必要となるわけですし、同じと考えても支障がないことからとりあえず介護職員初任者研修の資格取得を目指しています。
介護職員初任者研修とは少し前まではホームヘルパー2級と呼ばれていたものでした。名称が変更になったのは先に述べた通り資格取得者の業務が訪問介護に留まらなくなってきたこと、複雑な介護業界のキャリアパスをわかりやすくするためといった理由があるようです。資格の名称は違っても価値としてはど同等ということなのですね。
介護職員初任者研修の資格を取得するためには講座を受けることが必要で、通信と通学から選ぶことが出来ます。通信だと自宅で学習をすることが出来るのですが、スクーリングが必須なのでそれならばと思い、はじめから通学を選択しました。自宅で勉強することに自信がなかったというのもあります。ちなみにヘルパー2級の時に実施されていた施設実習が廃止された代わりにスクーリングが義務となったようです。実際の施設で勉強できる機会というのは非常に貴重でしょうから少し残念に思いますが、それが壁となっている方にとっては資格取得への敷居は下がったのかなと思います。
現在半分ほどなので、更に頑張ってホームヘルパーとして働けるように頑張ろうと思います。”